072-725-8555

〒562-0001 大阪府箕面市箕面5丁目12-71パークプラザビル箕面1階

MENU
WEB問診
ヘッダー画像

IBD

IBD|箕面駅より徒歩4分の内科、消化器内科 やすふく内科クリニック

WEB予約
WEB問診

IBDとは

IBDとは、腸を中心とした消化管の粘膜に慢性の炎症がおきる病気のことです。
一般的には、潰瘍性大腸炎(Ulcerative colitis:UC)とクローン病(Crohn’s Disease:CD)の2つの病気をIBDと呼んでいます。
どちらも難病指定されている病気ですが、日本人の患者は年々増えており、2020年の時点でUCは少なくとも22万人、CDは7万人以上いると推定されています。
20歳代前後の若い方を中心に発症し、下痢、血便、腹痛などを生じます。症状の経過はさまざまですが、多くの方は再燃(悪くなること)と寛解(落ち着くこと)を繰り返します。

 

潰瘍性大腸炎(Ulcerative colitis:UC)とは

 

クローン病(Crohn’s Disease:CD)とは